2007年01月27日

人生の岐路

悩む、実に。

どちらに出願すべきか。



070126_2035~0002.jpg



ドット絵的に言えば、

断然ビアンカ。


金髪ショートカットが特別好み
というわけではないんだが、

比較対照のフローラが見劣りすぎ。



何ですか?


あのMt.富士山ヘアーは。
裾野広すぎお山尖り過ぎです。
頭のてっぺんに積雪してそうな勢いですよ。

対してお父さんのルドマンさんのてっぺんは
哀れなことになってるしよ。
あれ禿げ山じゃんか、、遺伝?
貴方も将来こうなるの? ねぇ?

もう、、可哀想だからうぐいすボールってことにしてやるよ。

それに、やたらひらひらした
貧乏くさいネグリジェのような衣装。

どう総合的に歪曲して解釈してもね、


青髪の美輪明宏以外何者にも見えんとですよ。


主人公と一緒に並んで旅して、
絵的に映えるか非常に疑問。


しかし搭載スペックが侮れない。

大富豪の娘で超温室育ち。
性格良し、器量良し。男を知らず
最近まで修道院にて学び、女を磨いてきたという徹底ぶり。

非のうち所のない完璧なお嬢系。

おやじ脳としては、これだけで
御飯無尽蔵にいただけます。
どんな苦界も脳内補完で対応できます。
わざと毒沼に突っ込ませたりして遊べます。
常にさくせんはめいれいさせろ。
俗世を知らないその体にあwせdfrgthyじゅ

が、しかし主人公との出会いは
薄っぺらいモノでしかなく、
半ば政略結婚のような感じ。。

それに性格が良いといっても、
ジャブジョークには
「騙したのね!ひどい人!」
と怒りを露にして一蹴してしまう筋金入りの真面目気質。

流し流されゆく人生を歩んできた
甲斐性なし主人公と果たして上手くやっていけるのか。


対するビアンカは、勝気で豪放。
どことなくスナックのママや、
お水の商いをしてそうなオーラを発する。

言わずとしれた名ジャンル、お姉系。 頼れる姉御。


主人公との因縁も深く、
幼少時にはちょっとした冒険を共にし、
そして将来、また一緒に冒険しようねと誓い合った仲。

でフローラの、
かぐや姫もどき宝探しの旅路の途中で偶然再会を果たし、

生き餌に食らいつくサメが如きストーカーぶりで
主人公をスコ−ピング。

のこのこと婚約者候補(フローラ)の前にまで顔を出し、
昼ドラなら、3人は土の中直行便切符を手にするであろう、

一触即発、めでたき婚約成立の場を女の修羅場に一転させる。


これらを見ると、

何を血迷うことがある。
二つ返事でフローラじゃんよと
なる、はず、、なんです、、、


が!


ビアンカたんはその容姿にそぐわず、
主人公に一途。ただ一途なんです。。

おまけに病床の父を抱えており、
今まで看病と生活のために
身を粉にして懸命に働いてきたのだとか。


いわば薄幸系クーデレお姉キャラで、

何気に新ジャンル。
15、6年前のだけど斬新な新ジャンル。


こちらも結構グッとくるものがあります。


でもあえて、
フローラと結婚して幸せになった様を
逐一見せに行くのも、
これまた乙な楽しみではないかと思うし(外道)



さて、どうしましょ。

早いうちに決断しないと、
冒険が進められなくて困るんですよね。。




東大か東工大か。


悩むなぁ〜・・・
posted by bonve7 at 11:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | 戯言
この記事へのコメント
で、納得いく答は出せたのでしょうか?
その選択が正解かどうかなんて、実は今後の人生でいくらでも変わっていくものなのですがね。
Posted by 化学屋 at 2007年02月07日 00:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。