2007年01月10日

大殺界男 その3


エロゲ専門t..じゃねえや良い子専門店に到着した
10日後にセンター試験を迎える俺と現役T大生の友人。

入り口の自動ドアをくぐると、そこはもぅ女子供無用というか
ある意味女子供だらけの修羅の世界。

20畳程の店舗に所狭しと陳列されたバイブル(性書)と
それに群がるオタッキー&折れた翼をこさえた猛者達から
独特の障気がたち込めている。

「だめ!!ここは腐海よ! 今すぐ立ち去りましょう!」
躊躇とちょっとした立ち眩みを催した彼を
一方的に先導してずんずんと中へと進み、
2人は2階のエロゲコーナーに立ち寄る。

そこでしばし歓談。

「これやった事あるわ、こうこうでな。
 主人公のおっさんがまた傑作つーか鬼作なんだけど
 「肉○げっちゅ〜」なんてほざきやg...」
自分のプレイした事ある商品を手にしては、
特徴と名シーン名台詞を熱論していく俺。

「へぇ〜。」
そんなイタイを通り越してケシタイ俺に
腫れもの、うるし木に触れるか触れないの微妙なタッチで
耳を傾けてくれるジェントルメンな彼。

そしてとある商品を手にした瞬間、
事件は起こった。

「ビィー!ビィー!ピィー!」
けたたましく鳴り響くサイレン音。

理由がわからず、唖然とする俺と彼。
鳴り止む気配は一向になく
少しした後に気付いた事実は、

どうやら、俺の今持っているゲームが音源であること。
きっと防犯装置が作動したんだということ。
よく見れば、パッケージのナイロンが少し破けている。
ゲームを棚から取り出す時に、引っ掛けて破いちまったみたいだということ。

くもの巣はびこった脳細胞がみるみる覚醒し始める。

おいおいおいおいおいマズい、マズいんじゃねぇのこれ。
店員来たら万引き現行犯よくて商品買えと要求されたり
いやいやきちんと弁明したらいいだけの事なんだが
店員が話の通じない相手だった場合なんと釈明する?
「すんません、商品とってたら破けました。」
こんな『床掃除してたら、ホウキが折れました』的な
小学生のチャンバラ言い訳が果たして大人の店で通用するのか
「あぁ〜ん?小僧ー。棚から取るだけで破けるわけないだろ。
 ちゃんとけじm..責任とって貰わないと困るんだよ、うちとしてはね。」
なんて事になったらどうすればいい。
もちろんナイロン破いた俺は悪いが、やましい気持ちなど全くなく
単なる事故に責任をとれと言われても困るでしかしぃー!

あぁ〜でもでも、ここは言い争いすら危険なんだ。

「予備校生、エロゲ盗った盗らずだと一騒動」
そんなニュースを実名報道された日にゃぁもう、もう、、
今バラバラ殺人でただでさえ浪人生の荒んだ心みたいなテーマを
キャスターが愉快に討論してるってのに、格好の的じゃんかうぉー....

ヤバイ、超ヤバいぞ。

一家離散、一家離散しちまう。よくて一家心中、
いや全然良くねぇわってほんとこりゃ良くて一家心中だな


そうして様々な「想い」を巡らせること数分。
店員は来ない。 はびょりまくる俺。

 
(つづく)


posted by bonve7 at 12:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言
この記事へのコメント
今回ゲームをげっちゅうでけたから
lostでもないずぇ〜
Posted by T大『性』 at 2007年01月10日 13:56
それは良かった。
しかしあのゲームは極めるにつけ
人として何か大切なものをlostしていきます。
十二分に気をつけあそばせ。
あれでさらに己の分身達さえlostできるようになったら
もう表の世界は生温くてやってけないでしょうから、
お隣のお国の○○収容所なんてオススメですよ。
Posted by 紅桜@管理人 at 2007年01月10日 17:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31169840

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。