2006年12月23日

ギリギリセェェエェエエーフ!1

IYAA〜もう町はすっかりクリスマス色ですねぇん。   

零れ落ちそうな程の眩い光飾にクリスマスツリーを彩って
森林伐採と大量の電気エネルギー浪費等、
いわれもない環境破壊であるし、

化粧に余念のない恋するブータンはNANA中嶋みかを
意識したのかスリラーなのか死体メイクをここぞと晒して
観光スポットの景観を軒並み崩す等して、
第三次産業の衰退を促し、紛れもない環境破壊へと導いているし

若い男女が寒さに凍える手と手をはにかみぎゅっと
握りあい肩を並べてちんたらぶらぶらそーせーじ歩き
道を塞いだり人の流れを滞らせる等、
強いては環境破壊につながり

『わたしのこと、好き?』
「いや。」
『え…?!』
「あ い し て る」
『(///)』
うぜぇ。
強いては環境破壊につながるし、

ギシギシギシアンアンギシギシギシアンアンアン ギシ...
ギシギシg(ry
夜な夜な繰り広げられる云億人による絶え間ないピストン運動の
振動の衝撃が地球地軸にじわじわと伝わり、
それが地球の公転軌道を大きくずらすことに陥って
もう環境どころか宇宙破壊につながっちゃうんわけなんですけど

みなさんいかがメリークリスマス?



まぁね、

毒男つーか毒顔諸君にとっては、
終始やり場のない怒りに頭の真中心から頭蓋の隅々に
所狭しとはびこった神経細胞ニューロンから
グッタグタ、ボコン、、ボコン!
おしるこを超微弱火で嬲るように温めているときのような泡音
とともにそこからヘドロ色に澱んだ粘液状の湯煙が細々とうねり
立っちゃうような気分を味わうわけなんだけども
地球にやさしいクリーンエコ。そんな過ごし方をしてる
自分をもっと労わってあげてケーキの一つや
潤沢なおかずにでも下鼓をうちながら
利き手の恋人と今夜もラブシャワー。


目先の幸せに囚われず、
生まれゆく未来の子供達の幸せを気遣った行動をする。
それが、生誕祭の名に背かない、
真のクリスマスの営みなんだからと
普段なら誇りを持ってそうするんだけんども、、





でもあたいもついに、、、




彼女ができま


opaaai.jpg



せんした!! サーセンwwww

フヒフヒヒヒヒ!! 
いっぱいもといおっぱいもといおっぱい食わされましたね? フヒw

そんなねぇえ、ここ10日ほど
ペンと玄関のドアノブすら、
てかマウスとちんぽぐらいしか握ってない男が

いっぱしの恋を掴めるわけないでしょ?
世の常ですよ。 ギシアン神話ですよ性理ですわ


んじゃあ、題名の「ギリギリセーフ」
は何の意味なのかと、

えっとですね、



(長いので分けました)
posted by bonve7 at 04:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。