2006年10月21日

世界を平和にするために

唐突ですが皆さん、


世界平和

強く願ってますか?


どーせここの読者の大多数は、
ヤンジャン袋とじ読む時でさえ


毛を見て丘を見ずの

視野の狭いというか余裕のない
海鮮風味ポテトチンポス受験生ばっかりでしょうから、

土台無理な注文じゃないか。と言われれば、
頷かざるを得ないんですが


当然、僕は違いますよ。

つい最近までプレジデントオブニッポン目指してましたから。
ライス長官寝取り大作戦まで考えてましたから。

ちみたちとは通常時の意識レベルからして段違いなわけです。

でもまぁ、諦めたんですけどね。。。

その旨を世界に発表した途端、
これ以上とない大日本帝国の総統たる器の持ち主を惜しむ遺恨の念で
某朝鮮総書記が暴挙とも取れる行動に出たのは、
皆さんも記憶に新しいところじゃないでしょうか?

実はアレ僕の所為だったんですよ、ゴメンネ☆

諦めた理由は、
安倍が当選して、、日本の首相になるのは
昼下がりの団地妻を昇天させるようなものだ。と悟ったから。

つまり親子二代にわたってまでも、
何度も執拗にコネを、クリまわし舐め回してy

スマン全然上手くないから止めとく


兎にも角にも、

世界平和


これを成就させるには、

僕が大統領になってたら、
最優先施行していたであろう政策の実施さえできれば、

必ず可能です。 断言します。


もちろん賛同者を作ることで、
不甲斐ない僕に代わって敢行してくれる
猛者が現れてくれるかもしれないと
一縷の望みは棄ててはいませんので、

その内容に込めた全思いの丈を、
一寸の狂いもなく授けてさしあげますわ。

とうことで、


次回記事をお楽しみに!



東大受験生ランキング←ごめんよごめん。前置き長くしすぎるのは悪い癖だ、最悪だよ、、さらに疲れで文体狂ってるけど許してください。。
次回は頑張るから期待あげ投票頼んます。





posted by bonve7 at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25853602

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。