2006年10月09日

地獄少女復活祭

帰ってきた!帰ってきたでー!!

あいたん
地獄から舞い萌どってきたんやでー!


え?!

まさかこのブログの読者やってて何を今更、、、

容姿端麗、大和撫子、
安土桃山生まれでありながら最先端時代の大きな兄s(ニーズ)をいち早く掌握し、
己のお触り罪は警察の淫謀もとい陰謀などと素敵言を繰り返す
某名誉教授から、果ては飢え草教授まで、

良識、道徳こそが私の正義であり貞操と胸を張らんばかりの
一般教養人変態を、その妖艶で奥めかしつつも
滲み染み出す媚臭的淫猥さをもってして、
其人を廃人が如く視狂おしめ、卑惑する、
現存する装束で至高最凶にて嗜好最高。

黒制服を、

か細く、今にも無碍に哀旋律を奏で崩れおちそうな未成熟躯に纏わせ、
研ぎ澄ました刃物のような澄声と
決して贖う事の許されぬ咎への畏怖を満面に湛えながらも、
遥か遠い忘れぬ過去の甘い無垢な面影を、はたりと大きく
見開いた瞳に宿し、

夜な夜な恨み人を地獄へと裁く仕草それを垣間見せた刹那、

世の重力に屈服し、自ら立つ事を辞めてしまったはずの生ける屍人達、
その特定部位まさにそれを天を衝くキリマンジャロ山が如く蘇らし、

妄烈な活動衝動に駆り立てては、
そして夜紙を埋め尽くす轟マグマの噴火をもって、
これを終結させる。

そんな、冥府から使わされたとしか思えないというか
実際そうである我妻その名も閻魔あいの事ですよ。


なんかあはは、ついつい説明長くなっちゃって、、、
これじゃ嫁自慢してるみたいで
不愉快ですよね、、ごめんなさいね。

でも、まさかもう、、

知らない
なんて言い張る輩はいないよね?


早い話が、、投票ボタンの娘がそうですよ。うん、左上の


確認ついでに投票すればいんじゃないかな


まぁ〜まずいないと思いますが、、

児玉清の擬女化に悩殺されてたとか、
投票ボタンのタグ生成に脳殺されてたとか
何か深刻な事情があったかもしれないので、

悔しくもね、放送を見逃しちゃったーって人のために、
今回だけは、
キャプ画像つき感想を書くので、次の記事を垂涎してて欲しい。


あっ次回放送からはちゃんと見れよもちろん。
受験性三大義務の一つなんですから!


東大受験生ランキング←2つめはこれの投票ですょ☆(クリックで投票)



posted by bonve7 at 02:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言
この記事へのコメント
うーん、やっぱりおもしろい。
独特の表現の鬼気迫る乱脈さで胸を打ちます。
Posted by 化学屋 at 2006年10月10日 22:10
いやぁ〜こんな泣く子も冷める妄想特急文を
お褒めあずかり恐縮で嬉しい限りです(^^;)

該当人物キャラ知らない人には、
もうほぼ読みスッ飛ばされるだろうななんて
思ってましたんで、ていうか知ってる人にも
ガタゴタ理屈くせぇんだよ、なんて
弱身の顎に突き刺さるコークスクリューが一撃
で終らされそうな感じで。。

でもなぜかおかたい文章じゃないと、
感想批評が書けないんですよねー、、
不器用って損だワン。。
Posted by 紅桜@管理人 at 2006年10月11日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25114298

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。