2007年01月27日

人生の岐路

悩む、実に。

どちらに出願すべきか。続きを読む
posted by bonve7 at 11:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | 戯言

2007年01月22日

音信不通

3880.jpg


探さないでください。 

でも、



見捨てないでください。続きを読む
posted by bonve7 at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

2007年01月18日

圧巻


久しぶりにアクセス解析してみたんだ。


まぁ例によって例のごとく
某エロゲ紹介記事のgoogle検索ばっかだったんだけど、、


昨日だけは違った。


とあるブログから、数件のアクセス。


うちみたいな糞みそブログの紹介か、
リンクでも貼ってくれたんだろうか、、


一体どんな奇特ブログさんなんだ?
利権団体か? まさか北韓関係s...

気になったんで、
逆訪問してみたんです。

こちらに↓
ttp://ryotah6h6.blog13.fc2.com/





ん?

なんや、、



巷でよく散見する、
ギャル男ヤリ日記じゃないか。

デートやらエッチやら、、
その手の単語で溢れかえっている。



ほっと安堵をつき、
そして少々の苛つきを感じる自分に苛つきながら

リンク元を探すべく、
記事を最新順から、軽く読み流させて貰いました。


んん・・?
何の変哲もない口語体文章のはずなのに、
なぜか頻繁に、どことなく確実な違和感を覚える。


何だろう?
文意がばらばらなのか?
話の対象者説明が四方八方に散ってて、
把握しづらい気がする、、


それでも、
ラブホやイクの単語に気圧されて、

細かき事は無視して読み進めること数記事。。。



・・・

やっぱ、、
代名詞の使い方とか、
明らかにおかしくn・・・


んん?!

あっ、ああ〜・・

ああああ〜・・・




アッー!


全てを理解しました。
自ずと、同時に閲覧も止めていました。


ちょっとしたパンドラの箱を覗いてしまった。
そう思ったからです。


そして結局、
リンク元も見つかりませんでした。


世界は狭いのかもしれないけど、
ネット世界はとてつもなく奥が深いなぁ


こんな事を考えてしまった、
センター2日前なのでした・・

posted by bonve7 at 00:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | 戯言

2007年01月16日

母からの贈り物


去年も同じものくれました


どう考えても確信犯です。
本当にありがとうございました

続きを読む
posted by bonve7 at 23:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 戯言

2007年01月14日

私の頭の中の消しカス

最近気付いた。 

やべぇわコレ 


物忘れてるってレベルじゃねぇぞ!

もうなんか
もんのごっそり抜けてて、

頭にぽっかりと、
ギアガ大穴が空いてるような虚ろな感じさえする。


そう髪は長い友d、、って違ぇよ馬鹿!
それはそうなんだけど今はその話じゃなくて
それにこれはアレだ。 
ちょっと見栄っ張りなつむじ、つむじです。
トルネード以上ミステリーサークル未満の月面大陸つむじですぅ
人体の七不思議なんですぅ。

えっと、、んで何だっけ?

そうよ、センターやべぇぞって話。
わかってたけどやっぱやべぇぞって話。

しかしここまで酷いとは流石に予想外なんだゾ、

きれいな色してるだろ?
解答用紙なんだぜ

点数死んでるゾって話。


まぁ具体的な話を出さないと、
嘘大げさと思われるかもしんないんで、

物理に限って言わせてもらうと、

電気と磁気と波と力学ですかね。

他の教科も挙げたいんだけど、
もう何忘れてんのかも忘れてる状態なんでね、
ちょいと厳しいんだわ申し訳ない。

まぁ、付き合い長い貴重な友人なら
僕が勉強系の話題でJAROらない事は周知だと思う。

んなわけで、ご友人並びに読者の方々。
この危篤ピンチに
心が折れそうな僕に励ましメールください。



おまえの頭の中は珍カスだって。

それが僕の糧となります。
どーぞよろしく。

posted by bonve7 at 00:54 | Comment(5) | TrackBack(0) | 戯言

2007年01月11日

ナトラー

いやいやいやほんとはねぇ、
受験間近の残り少ねぇつーかもう間に合わねぇんじゃねぇか
っていう貴重な時間を大殺界男の続き書きに当てたいんですよ。

それをね、もう、、何?
ほんとおまえらアホかと馬鹿かと。
一つど〜してもてめぇら愚民に物申したい事があって、
こうしてさかむけだらけの哀れなお指達に
縦横無尽にキーの上で踊って貰ってるわけですよ

あのな、


何で納豆がどこも品切れなんですか?!



どう納豆んじゃー!!


.....おっと、スマン
俺としたことがつい取り乱しちまって、、よし。
順に話していこうか・・

まず俺は、近年稀に見る随一の納豆好き。

歴史は太く長く、
それは遡ること、幼少時においてのファーストインパクト。
母ちゃん十八番の「納豆Loveる」より始まる。

「納豆Loveる」とは、
ラーメンのどんぶり3つに、練った納豆だけをしこたま盛り入れ、
家族みんなで各々用意した、ごはん、食パン、レタス、マヨネーズ等々、
これを合わせるとうめぇんじゃねぇか?という食材と納豆との、
見事なマイッチングを探求する耽美かつ優雅なグルメハントであり、
手や舌、口まわりをベタベタにしながらも、
素晴らしきコンビの光臨をひたすら願い、食す、神聖な夕食品目の一つなのである。

これを読んで貰えると解る通り、
家族も無類の納豆好きの影響も大きかったためか、
齢20を迎える本年でもその納豆熱は冷め止むことは決してなく、
残念ながら家庭愛は冷えきってしまって「納豆Loveる」を行うことは
まるっきしなくなってしまったわけだが、
俺は今の今までも、納豆を欠かさない日は断じてなかった。
あぁスマン言い過ぎた、滅多に無かった。

要するに、何度も言うが、
俺は納豆好き中の納豆好き!納豆王子!ナトラー!

医者「あなた糖尿の気がありますよ?血がドロドロじゃないですか・・」

違ぇ!ドロドロじゃねぇネバネバだ!!
納豆のあのネバネバはもはや内腑を循環する血液になってんだよ!!!

そのくらいのラブ。ニード納豆、I miss納豆。。


わかっていただけたでしょうか?

大丈夫? ついてきてる・・?



そんな俺がですよ?

ねぇ、何で納豆食えないんですか?


商品の入荷も覚束ない状態なんですぅ...
って舐めてんですか?店員さん。

僕ね、納豆食べないと蕁麻疹とかでちゃうんですよたぶん。
毎日食べてるもんですからね、
体のどこがどうパース狂っちゃうかわかんないんですよ実際。
下手しちゃ心臓止まりますよ?血液なんですから。


それをね、、これまた傑作なんですけど、、、

突然商品がキレちまうのは、何とも不思議ですね、と。
店員に理由聞いたんですよ、そしたらね、




ダイエットブームなんですと!

どっかのテレビ番組が、
迷惑千万にも「納豆」が効果ありと触れまわったそうで。

ハッハッハ・・・





阿呆か!


何やおまえらの頭は通販のスポンジ並みか、
どんだけ流されやすいねん!

そもそもよ、
ダイエットしてぇなら物食うより食わん方がええに決まってるやんか
ていうか運動したらええやんけ!


こちとら
命がけなんじゃ!!


つーかおまえ俺なんか何年納豆食うてる思ってますん?
全然痩せてへんっちゅーねんアホ!
むしろ凄ぇ勢いで増えよるわ運動せんから!


常連納豆買いの客からしたら、ほんま迷惑な話で、、
なんやこいつも流行にながされた哀れな豚かよプw
って感じで店員に見られるんですよ、勘弁してほしぃわ。


とうわけで、
可哀想にもマスゴミの情報操作にのせられた醜い子豚ども、

今なら許してやっから、、
納豆を持った両手を天に仰ぎなさい。
そう、そして・・




みんなオラに納豆を分けてくれ!

頼むわマジで。。。(ぐすん)









posted by bonve7 at 17:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | 戯言

2007年01月10日

大殺界男 その3


エロゲ専門t..じゃねえや良い子専門店に到着した
10日後にセンター試験を迎える俺と現役T大生の友人。

入り口の自動ドアをくぐると、そこはもぅ女子供無用というか
ある意味女子供だらけの修羅の世界。

20畳程の店舗に所狭しと陳列されたバイブル(性書)と
それに群がるオタッキー&折れた翼をこさえた猛者達から
独特の障気がたち込めている。

「だめ!!ここは腐海よ! 今すぐ立ち去りましょう!」
躊躇とちょっとした立ち眩みを催した彼を
一方的に先導してずんずんと中へと進み、
2人は2階のエロゲコーナーに立ち寄る。

そこでしばし歓談。

「これやった事あるわ、こうこうでな。
 主人公のおっさんがまた傑作つーか鬼作なんだけど
 「肉○げっちゅ〜」なんてほざきやg...」
自分のプレイした事ある商品を手にしては、
特徴と名シーン名台詞を熱論していく俺。

「へぇ〜。」
そんなイタイを通り越してケシタイ俺に
腫れもの、うるし木に触れるか触れないの微妙なタッチで
耳を傾けてくれるジェントルメンな彼。

そしてとある商品を手にした瞬間、
事件は起こった。

「ビィー!ビィー!ピィー!」
けたたましく鳴り響くサイレン音。

理由がわからず、唖然とする俺と彼。
鳴り止む気配は一向になく
少しした後に気付いた事実は、

どうやら、俺の今持っているゲームが音源であること。
きっと防犯装置が作動したんだということ。
よく見れば、パッケージのナイロンが少し破けている。
ゲームを棚から取り出す時に、引っ掛けて破いちまったみたいだということ。

くもの巣はびこった脳細胞がみるみる覚醒し始める。

おいおいおいおいおいマズい、マズいんじゃねぇのこれ。
店員来たら万引き現行犯よくて商品買えと要求されたり
いやいやきちんと弁明したらいいだけの事なんだが
店員が話の通じない相手だった場合なんと釈明する?
「すんません、商品とってたら破けました。」
こんな『床掃除してたら、ホウキが折れました』的な
小学生のチャンバラ言い訳が果たして大人の店で通用するのか
「あぁ〜ん?小僧ー。棚から取るだけで破けるわけないだろ。
 ちゃんとけじm..責任とって貰わないと困るんだよ、うちとしてはね。」
なんて事になったらどうすればいい。
もちろんナイロン破いた俺は悪いが、やましい気持ちなど全くなく
単なる事故に責任をとれと言われても困るでしかしぃー!

あぁ〜でもでも、ここは言い争いすら危険なんだ。

「予備校生、エロゲ盗った盗らずだと一騒動」
そんなニュースを実名報道された日にゃぁもう、もう、、
今バラバラ殺人でただでさえ浪人生の荒んだ心みたいなテーマを
キャスターが愉快に討論してるってのに、格好の的じゃんかうぉー....

ヤバイ、超ヤバいぞ。

一家離散、一家離散しちまう。よくて一家心中、
いや全然良くねぇわってほんとこりゃ良くて一家心中だな


そうして様々な「想い」を巡らせること数分。
店員は来ない。 はびょりまくる俺。

 
(つづく)


posted by bonve7 at 12:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言

2007年01月09日

大殺界男 その2

センター本買いたいんよダーリン。本屋へ行きましょとせがみ

受験を終えたばかりの現役大学生をはた迷惑にも巻き込み、
数百円の本一冊見定めるのに
1時間程悩みあぐねたあげく

結局何も買わずに店を後にし、



お腹空いたわ、マクド行きましょハニー。

昼食終えてすぐの満たん腹な彼に
ポテトを無理矢理詰め込み胃が断絶魔を上げている最中に
独自のきめぇ恋愛論を語り聞かし、
さらに死地へ追い込む。

心頭滅却すれば胃もま..たs....う、うぷ


その後、強靭な精神力で、
ケロリン天国を見事打破した彼と、
俺たっての願いでLoftへ行こうと提案。



「いや、旦那ぁ〜。
 既にあっしは色んな物をlostしましたぜ?
 例えば大切な時間とか、あと久方の帰郷でのんびりとできる時間とか
 あっ、そういえば実家でくつろぐ憩いの時間なんかも。」


こんな独白を
須佐之男命の言霊呪詛が如く
沸々と内心詠唱を繰り返しているであろう彼と
lostじゃなくてloftよ。と脳内で突っ込んであげることなく結局loftへ。


そこでくせ毛用シャンプーを見つけるが
思いのほか高値で予算を軽くオーバー。

仕方ないので諦め他のシャンプーを物色。


すやすやと寝息をたてている授乳期の赤ん坊を
そっと手渡すような仕草で

「これなんかどう?」と

発毛剤を授けたい
聖母マリアを彷彿させるやさしい笑顔を讃えた彼に


「高いのばっかやからええわ」
シャンプー探しを止める意を伝え、

突然に、お土産交換を申し出る。


実は、貰うだけでは悪いと思い、
実用的な品を用意していたのである。


一人暮らしは寂しかろうと思って、
冬夜もこれでぽっかぽか。 乾布摩擦ができるぞぉ!

良い子のためのゲームを持ってきたのだ。


だがしかしこの良い子ゲームは

あまりに良い子過ぎるというか、


CO2の温暖化環境破壊を危惧するあまり
そこらへんの人の息の根をとめてまわっちゃてる良い子さのような、

そんなアウトロー良い子が徹底してて

ちょっとこれ作った奴
マジ良い子レ過ぎてねぇ?

良い病院入った方がよくね?と

良い子の中の良い子キングである俺ですら
心配しちゃう代物であるから、

渡すのに一抹の不安を覚えずには
いられなかったのだが、

前にその話をした時に、
面白そうだからぜひ。と言っていたので、

結局それをチョイスしたのであった。


そしてその後、
どんな良い子がお好き?という話題に発展し、


良い専門店に足を運ぶ2人であった。



(つづく)







posted by bonve7 at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

大殺界男 その1

市内、1月の凶日。

某T大に進学し帰郷してきた友人と会う。

東京土産を受け取るためだ。

かねてより、
一度は食べたかった「関東版カップうどん」である。

何でも、関西とは違い、
しょうゆベースにだしを作っているらしく、
つゆも真っ黒で、見れたものではないらしい。
『相棒(再)』の居酒屋で店員にいちゃもんつけてる
生粋の大阪出頑固おやじという設定のエキストラがそうボヤいていた。
今から非常に楽しみで、期待に喉が渇いてしまう。

待ち合わせ場所に向かうべく、
地元のJR駅に足を運んだ。

そこでこの時期、
最も嫌で、最も対応に苦慮する想定外の事件に見舞われる。

中学時代の友人との再会である。

なぜなら、
今の自分の姿と境遇を再認識し、

「おっ、久しぶり。最近どう?」
「太ったな〜」
「この前の同窓会はまぁm」...
沈痛な面持ちの俺へ、
惜しげもなくデリケートゾーンをつつく質問を浴びせる同級生。
心の整理用品でも装着したいところだ。

友人の世間話で、その情けなさを痛感し鬱になるからである。

「楽しいで。」
「車買うて乗り回しとる」

2駅程一緒したところで、友人は下車した。

まぁ会話自体は、故人同士の気の許せる打ち解けたものであるので、
楽しいことは楽しいのだが。。
自分の不遇をネタにもできるし。。。

目的地に到着し、
待ち合わせていた友人と再会する。


およよ。。

堅気を絵に描いたような人物だったはずなのだが、

ムースで髪をセットし
それなりに値が張りそうな上下の服と皮靴をスタイリッシュに着こなし、
耳元から、光り物までが静かに自己主張している始末。

対する俺、

郊外、アウトレットショップで購入したジャンパー   980円
市内、ジャスコで購入したジーパン         2980円
市内、コープで買った靴              1980円
市内、婦人服小売店で買った靴下3束セット      980円
無精髭、ボサボサ頭                プライスレス
顔面                       ブサメンゲス
このネタはいい加減                シオドキデス


これは予想外のダメージ。

さながら、
チェホンマンの肩車に後頭部を強打し失神KO直前の無邪気な子供。


そして再会のあいさつを程々に交わした後、

「ザ・貧相」のレッテルをしょい込み
人前に出るなと妹に警告される欲求不満浪人生こと俺とその友人の2人は、
俺たっての強制的な願いで、幽鬼のごとく街を彷徨いはじめたのでした。。


(続きます. たぶん)



posted by bonve7 at 12:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言

2007年01月07日

終末論

落ちる







続きを読む
posted by bonve7 at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

2007年01月01日

あけましておめでたいのでございます

年賀状.jpg



誰もが思いつきそしてあまりの下らなさ故
実行しなかったであろうネタの年賀ハガキです。

こんにゃろう、まだ送ってきやがる。

いい加減、返事を書くの面倒くさい。
つーか縁を切りたくて仕方ない
相手などのプリント用にぜひお役立てください。







続きを読む
posted by bonve7 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。